君の膵臓をたべたい 感想ネタバレ考察ブログ

君の膵臓をたべたいを読んだ感想をまとめています。ネタバレもありますので注意して読んで下さいね。

君の膵臓をたべたい 通り魔事件について

スポンサードリンク

 


 

この物語りでヒロイン山内さんは自分の病気と真正面からひたすらに向き合っている様子が描かれています。

また主人公の「ぼく」と出会うことで病気と自分の生と最後まで対立し、自分のしたいことを優先し、彼女なりに『前向き』(おそらく、これは彼女の性格かもしれないけれど)に物事や友人関係を過ごしていきます。

 

主人公「ぼく」が山内さんとデート?を、何度も重ね、クラスメイトとの仲も少しずつ良くなってきて、この本の中盤あたりで全体的にも上手くまわってきた時に通り魔が現れる。

この本の前半の方に山内さんと主人公「ぼく」の住む地域周辺で、通り魔事件がさらっと登場してくる場面もあります。

まさか、この『通り魔』がラストに登場してきてラストを飾るという…。

意外すぎて、その該当ページに読者がたどり着いた時(そのワンシーンを読み終わった時)あっけに取られる気がします。

 

実際、私が読んだ時も「え?!」「うそ?!」という声が上がってしまったほどです。

びっくり!?というか「わあー。そのような展開に出るのか。」という誰もが予想しているラスト(山内さんの最後)ではないということです。

その瞬間は不意打ちで来るので、読み直して2度目、3度目でどういうからくりかという視点でも楽しむことができます。

山内さんの最後は映画でどのように描かれ、彼女の書いていた共病文庫の中身や通り魔事件についても登場してくるのか予想しながら映画を鑑賞するのもありです。

果たして通り魔事件の犯人は誰が演じているのか個人的に気になります。

 


 

君膵は、実はあなたが思っている以上に謎だらけの作品です。

君の膵臓をたべたい 題名の意味って?!

ネタバレしちゃいます♪(閲覧注意)

君の膵臓をたべたい 文庫版の感想

君の膵臓をたべたい 彼女の笑顔と言葉の意味の重さ  

 


 

   

漫画版の内容も衝撃的です!!是非試し読みして下さいね。(無料)

漫画の無料試し読みはこちら♪

パソコンの方はコミックシーモアで読めます。

 


スポンサードリンク

 

test