君の膵臓をたべたい 感想ネタバレ考察ブログ

君の膵臓をたべたいを読んだ感想をまとめています。ネタバレもありますので注意して読んで下さいね。

君の膵臓をたべたい 題名の意味って?!

まんが王国

漫画の無料試し読みはこちら♪

 


 

本屋さんや、映画館、CMで題名だけを目にしたら最初の印象というのは「オカルト?」「怖い物語なのかな?」と勘違いされてしまいそうです。

また、実際に知り合いにこの物語をまずは本で薦めてみました。「この本、本当にに泣けて感動して良いストーリーだから読んでみて!」と。

 

反応が先程述べたように「題名だけ聞くと怖いね〜。」と返ってきました。

もちろん、知り合いにはきちんと怖いストーリーではないこと、心が洗われるような小説だということをお話しました。

映画をよく観に行く方なので夫婦で観に行ってくださるといいなと思ってます。

 

大体の方って、本屋さんに立ち寄るとき、どんな本を手にして気に入った本を購入していくのでしょう。

私の場合、本屋さんに時間があればふら〜と立ち寄り、その時のトレンドや、自分に必要である本などを探します。

どんな本でも題名と表紙にまず目を奪われたものから手に取る事が多いです。

表紙の絵が綺麗なものやポップスの内容を気にします。

今回もこの「君の膵臓をたべたい」については表紙の絵が綺麗に描かれていて、その日に本屋さんに立ち寄ったのもエスカレーターから見えたその表紙がきっかけでした。

すぐに手に取り、いつもなら1ページ目の文章を1文読んで購入するか考えるのに、そのままレジへと進み購入している自分がいました。

購入してからは仕事から帰ってきての自分の時間に(好きな飲み物と好きな本を読む)読み進めていました。

 

あっという間に読了しました。

題名の意味がずっと気になりつつも、読み進めて行くうちに主人公「ぼく」と山内さんとのやり取りの中からヒントを得つつ、ラストにきちんと自分の懐にストンと入って納得されるようになっていました。

納得したときのあの時間は今でも覚えてます。

涙が流れました。

 

主人公「ぼく」と山内さんとの秘密の言葉としてこの言葉がラストを飾ります。

映画ではまたラストが続いているような予告になっているので本とは別のラストにも期待しています。

ただ、まずは本でラストまで読了して、感動する。

そして映画でも感動するという風に2度楽しめる作品になってます。

映画必ず観に行こうと思います。

映画の予告でちらっと流れるMr.Childrenの「himawari」も涙が自然と流れる良いシーンでメロディーも流れるのでは?と予想しています。

 


 

君膵は、実はあなたが思っている以上に謎だらけの作品です。

君の膵臓をたべたい 題名の意味って?!

ネタバレしちゃいます♪(閲覧注意)

君の膵臓をたべたい 文庫版の感想

君の膵臓をたべたい 彼女の笑顔と言葉の意味の重さ  

 


 

内緒の話ですが、実は漫画のほうが感動すると友達に言われました。

 

   

漫画版の内容も衝撃的です!!是非試し読みして下さいね。(無料)

漫画の無料試し読みはこちら♪

パソコンの方はコミックシーモアで読めます。

 


 

話題の君の名が見れる。(*^^*)

無料トライアル中!!

なんと31日間無料!!

▼ ▼ ▼

 


 

test